Yeka Haski

空想上のキャラクターをモチーフに描く、北欧出身のビジュアルアーティスト。

境界線を押し広げる描き方を持ち味としており、その作風を用いて常に新しいキャラクターを生み出し続けてきた。

 

アーティストとしての目標は、「観るものに喜びとインスピレーションをもたらすこと」 国際デザインカンファレンスAwwwards(Japanx)、キャラクターデザインカンファレンスPictoplasma(ベルリン)、コミックフェスティバルBoomfest(ロシア)、Pechakucha(日本)などでスピーカーを務めるなどの経歴を持つ。

 

主なクライアントにグーグル、イケア、アドビ、リーボック、ツタヤなどをがあり、ペインティングだけでなく、ファインアート、コマーシャルイラストレーション、壁画、ストリートアートの方面にも、活躍の場を広げている。

 

[English]

Yeka Haski is a Scandinavian visual artist, who lives in Tokyo since 2017.

The significant highlight of her art style is imaginary characters. She has a pantheon of main creatures, and at the same time always keeps creating new ones.

Yeka likes to push the boundaries and works in such directions as fine art, commercial illustration, murals and street art. Among her clients, there are such big brands as Google, Ikea,  Adobe, Reebok, Tsutaya.

 

Yeka is a speaker at the international design conference Awwwards (Japanx), Character design conference Pictoplasma (Berlin), comics festival Boomfest (Russia) and Pechakucha (Japan). Her artworks were exhibited in the galleries of Japan, Germany, Spain, Finland, Russia, South Korea, Mexico, and Brazil.

 

Yeka’s goal as an artist is to bring joy and inspiration to the viewer, because she believes that such emotions empower people to do good things, and, as the result.

[ 過去の活動や実績 ]  

 

グループ展  [ Group exhibition ]

 – What cafe at 寺田倉庫(2020年、日本、東京) –  [ What cafe Terada, Nov , 2020,Tokyo, Japan]

 – Awwwards(Japanx) スピーカー( 2020年、東京、日本 ) –  [ Speaker at Awwwards Conference , 2020, Tokyo, Japan ] 

 – Art Bio Brazil(Brazil) –  [ Exhibition at Art Bio Brazil ,  Brazil ] 

 – キャラクターデザイン祭”PICTOPLASMA”(2014年、ベルリン、ドイツ) –  [Characters festival Pictoplasma,  2014 , Berlin, Germany ]

 – “Doski-Kraski” at Art gallery Nevsky 8(2014年、サンクトペテルブルク、ロシア)  – [“Doski-Kraski” at Art gallery Nevsky 8,  2014 , Saint-Petersburg, Russia ]

 – “Art-wall” at Sergey Kuryokhin Contemporary Art Center(2013年、サンクトペテルブルク、ロシア) –  [“Art-wall” at Sergey Kuryokhin Contemporary Art Center,  2014 , Saint-Petersburg, Russia ]

 – Pictoplasma Wite Noise at ラカーサエンセンディダ(2013年、マドリード、スペイン) – [ Pictoplasma White noise at La Casa Encendida, 2013, Madrid, Spain)

 

個展  [  Personal exhibition  ]

 – Plastic party at UltraSuperNew Gallery(2019年6月、東京、日本) – [ exhibition at Ultra Super New gallery, June , 2020, Tokyo, Japan ]

 – Mograg gallery(2019年、東京、日本) – [exhibition at Mograg gallery ,  2019 , Tokyo, Japan ]-Midori gallery(2017年、東京、日本) – [exhibition at Midori gallery ,  2017 , Tokyo, Japan ]

 – VOU(棒) gallery(2017年、京都、日本) –  [exhibition at Vou gallery ,  2017 , Kyoto, Japan ]

 – Badass gallery(2017年、金沢、日本) –  [exhibition at Badass gallery ,  2017 , Kanazawa, Japan ]

 – グラスルーツ横浜(2017年、横浜、日本) –  [exhibition at Grassroots Yokohama ,  2017 , Yokohama, Japan ]

 – Gallery Concorde(2016年、サンクト・ペテルブルグ、ロシア) –  [exhibition at Gallery Concorde,  2016 , Saint-Petersburg, Russia ]

 – Zart gallery(2015年、カリマンタン島西カリマンタン州、インドネシア) –  [exhibition at Zart gallery,  2015 , Pontianak KAL-BAR, Indonesia ]

 – ”White monsters” at EVERYDAY MOOONDAY Gallery(2015年、ソウル、韓国) –  [“White monsters” at EVERYDAY MOOONDAY Gallery,  2015 , Seoul, South Korea ]

 – ”PICTOPLASMA MEXICO” at Museum of modern art MARCO(2014年、モンテレイ、メキシコ) –  [Pictoplasma portrait exhibition at Museum of modern art MARCO,  2014 , Monterrey, Mexico ]

 

その他 [ Other ]

 – コミックフェスティバル「Boomfest」にてJeroen Funkeと共作で3日間漫画を公開(サンクトペテルブルク、ロシア) –  [Publishing comics in 3 days with Jeroen Funke during Comics Festival Boomfest,  Saint-Petersburg, Russia ]

 – モスクワパブリックアートプロジェクトでのストリートアート制作(2013年、モスクワ、ロシア) –  [ Street art for Moscow public space project, 2013, Moscow, Russia ] 

 – サンクトペテルブルグ・デザイン・ウィーク (2013年,、サンクトペテルブルク、ロシア)- [ Saint-Petersburg Design Week, 2013,  Saint-Petersburg, Russia ]

 – キャラクターデザイン祭「Pictoplasma Festival Berlin」(2013年、ベルリン市立美術館内ギャラリーキューブ54、ベルリン、ドイツ) [Characters festival Pictoplasma at Berlin Kunsthalle, Gallery Cube 54,  2013 , Berlin, Germany]

 

Works

Movie

+ARTに登録して、今おすすめのアート作品情報を受け取りませんか?