株式会社プラスアート

NEWS

2人展「RAW」を2023年11月20日より開催(森田夏鈴 / SAKAMOTO ENTERTAINMENT)

2023.11.9

EXHIBITION

森田夏鈴 / SAKAMOTO ENTERTAINMENTによる2人展「RAW」を2023年11月20日より開催

現代アートを楽しむをテーマに事業を展開する株式会社プラスアート(英語表記:plus art co.,ltd、 所在地:東京都渋谷区、代表:新田卓)は、森田夏鈴 / SAKAMOTO ENTERTAINMENTによる2人展「RAW」を2023年11月20日より東急プラザ渋谷 3F・+ART GALLERYで開催いたします。

渋谷の中心・渋谷スクランブルスクエアの14Fで3年に渡りギャラリーを構えてきた+ART GALLERYは渋谷の新商業施設・渋谷フクラス内東急プラザ渋谷3Fにて新展開を迎えます。+ART GALLERYはアートコレクションを楽しむ人々を増やし、アーティストのキャリアを支援することを目的とした企画展を今後も開催してまいります。

CONCEPT:RAW(生々しさ、ありのまま)

森田夏鈴、SAKAMOTO ENTERTAINMENTは、表現手法やスタイルが異なるかもしれませんが、「命」と「食」という共通のテーマ性で制作しており、「生きているということ」を「食材」を通して、RAW(”生々しく””ありのままに”)感じられるような作品とバックグラウンドを持ちあわせており、今回のコンセプトとさせていただきました。

森田夏鈴

彼女の作品は、単なる視覚の喜びを超え、我々が日々何気なく接する「命」に対する新たな視点を提供します。アニミズムの哲学(すなわち、全ての存在に魂が宿るという信念)を元に、その中でも最も身近で重要な「食材」を起用しています。

食事をするという行為は、他の生命を自分自身の糧とする壮大なサイクルの一部です。森田夏鈴は、この食材に息づく命を敬い、作品によってその意義を体現します。このメッセージが感じられるように、作品には食材の鮮烈な色彩とテクスチャが緻密に描かれています。更に、実際の食材を作品に組み込むことで、観る者に「生命」の迫力と神秘性を直接感じる工夫も施します。

このようにして、森田夏鈴の作品はただの「美」でなく、「命」そのものの美しさと複雑性を伝える力強いメディアとなっており、簡単に言えば、普段何気なく食べている食材に、新しい価値や命の尊さを見つけさせてくれる作品です。

SAKAMOTO ENTERTAINMENT

一見すると鮮やかなオレンジ色で目を引くポップな作品ですが、その背後には深いストーリーが存在します。特に代表作「Orange_Peel_Piece」は、単なるオレンジ色の美しさだけでなく、みかんの皮の独特の形とテクスチャーにも注目するべきところです。

この作品のインスピレーションは、彼女が曽祖母の火葬の際に感じた、みかんの色彩の力強さにあります。火葬時、すべてが灰色に変わる中、棺に入れられていたみかんだけがワインレッドに変色し、死してなお色彩を持っていました。

この経験から、みかんのもつオレンジの色彩に力強さと生命をかんじました。

その結果、SAKAMOTOの作品はただのオレンジ色のアートではなく、「オレンジ」「みかん」という身近なモチーフを通して、生命の力強さを感じさせる作品として制作をを行っています。

両者に共通するのは「食材」というモチーフを扱いながらも、その食材に潜む「生命力」を色鮮やかな作品として落とし込み、表現をしている点です。お二人の作品から感じる力強さ、エネルギーは作品に込めた想いやストーリーが詰まっており、このことを通して作品を見ることでより深く鑑賞することでアート作品のもつパワーや鑑賞する楽しさを感じていただけましたら幸いです

プロフィール(Profile)

森田夏鈴

日本文化の中では、自然を崇拝する「神道」に基づき「八百神の神(やおろずのかみ)」と呼ばれる様に、万物に霊魂が宿っていると考える「アニミズム」の精神があります。
私は神道の中心地である三重県の里山の自然の中で育ち、幼少期は日常的にアニミズムの感覚に触れながら遊んでいました。自然に囲まれて過ごす中、私は「生と死と体(物質)」の関係に興味を抱くようになりました。

神道の中でも食事は、古くは他の生命をいただき自分の命を繋ぐ、神聖なる儀式「神事」でした。「いただきます」の言葉はその名残であり、私たち日本人は日常的に、あらゆる生命への尊敬や感謝、畏敬の念を込め、他の命を食していました。
物質的に豊かな現代において食事は、娯楽的要素やファッション的要素を求めたり、単純に空腹を満たすためであったりと様々な目的で行われています。他の命に感謝し、命を繋ぐという目的は副次的になりつつあります。食事に対して日常的に感謝をすることに意識を向けているかを考えた時、物質的に不足していたはずの古代の人々の、精神的豊かさに着目せざるを得ないのではないでしょうか。
現代において使われる「いただきます」は、何に、誰に向けて言っているのでしょうか。現代における豊かさの在り方について、日常的に身近な命である食材を通して問いかけます。

Instagram

展示歴(CV)

三重県出身
2016年 三重大学教育学部美術教育学科卒業
2023年 2月 「New green leaves」(DDDART)下北沢
2023年 5月 「UP AND COMERS in SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE」(+ART GALLERY)渋谷スクランブルスクエア
2023年 8月 「Independent Tokyo 2023」出展
2023年 9月 「Hello +ART Tokyu Plaza Shibuya」(+ART GALLERY)東急プラザ渋谷
2023年 10月 「Dalston group exhibition -part5-」(gallery Dalston)

SAKAMOTO ENTERTAINMENT

1997年熊本県生まれ。多摩美術大学統合デザイン学科卒業。

素材を研究し、新たな視点からものを見つめ直しデザインやアートに落とし込む。

muni art award 2022ファイナリスト。
アートオリンピア2022入選。
長亭GALLERY展2022入選。
SHIBUYA AWARDS 2021 入選。
第3回KYOBASHI ART WALL art competition優秀賞

Instagram

展示歴(CV)

【受賞・出展歴】

2019
多摩美術大学統合デザイン学科卒業・修了制作展2020 銀賞

2021
SICF22 出展
SHIBUYA AWARDS 2021 入選

2022

アートオリンピア 入選SAKAMOTOENTERTAINMENT solo exhibition at HARAJUKU
GEISAI#21 出展
muni art award 2022 ファイナリスト
HOLBEIN ART FAIR 2022 @+ART GALLERY(SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE)出展
シブヤスタイルvol.16 出展
大阪高島屋 ローズスクエア 出展

長亭GALLERY展2022 入選

2023

Arts Students STARS」 @+ART GALLERY(SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE) 出展
「知られざる文具アートの世界」展@京都高島屋 出展
第3回KYOBASHI ART WALL art competition優秀賞ART WEEKS×ArtSticker 「装いの光芒」展@神戸 出展
「UP AND COMERS」展 @+ART GALLERY(SHIBUYA SCRAMBLE SQUARE) 出展
「知られざる文具アートの世界」展@日本橋高島屋、横浜高島屋、そごう広島店 出展

【助成】

松浦芸術文化財団 令和4年度助成

START Box ササハタハツ@公益財団法人東京都歴史文化財団

【その他】

素材研究分野ではバーチャルヒューマン「imma」が作品を着用するなどでのコラボレーションも実現しており、一部メディア等でも取り上げていただいております。

在廊日 / 広報

在廊日は各SNSをご参照ください。現段階では、下記通りとなっております。
*変更になる場合もございます。

森田夏鈴:11月23日15時頃〜、11月25日、11月26日、12月3日

SAKAMOTO ENTERTAINMENT:11月26日、12月3日

本企画を広報する際には、広報画像は下記より画像をダウンロードください。

https://drive.google.com/drive/folders/1mjJmiNSaZWpF6xc1qEdZ5wpGSlUxov3G?usp=sharing

作品の問い合わせ

作品リストをご希望の方は下記アドレスまたはInstagarmまでお問い合わせください。

メール:staff@pls-art.com

Instagram:https://www.instagram.com/plsart.inc/

開催概要

・会場名称:+ART GALLERY(渋谷フクラス内東急プラザ3F)

・展示会名:2人展「RAW」(森田夏鈴 / SAKAMOTO ENTERTAINMENT)

・日 時:2023年11月20日(月)〜12月3日(日)、営業時間11:00 – 20:00

※新型コロナウィルスの影響で営業時間変更の可能性あります。随時公式ホームページよりご確認ください。

・会場:渋谷東急プラザ3F (150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-2-3 渋谷フクラス内東急プラザ渋谷3F )

・アクセス:JR 各線 渋谷駅西口連絡通路「渋谷フクラス歩行者デッキ」直結

東急東横線、田園都市線、京王井の頭線、東京メトロ 半蔵門線、銀座線、副都心線「渋谷」駅より徒歩約3分

・入場料:無料

・URL:https://pls-art-shop.com/

・主催:株式会社プラスアート

■+ART GALLERYの楽しみ方

(1)1週〜2週ごとに出展作家様が入れ替わる為、様々な作家・作品に出会うことができます!

(2)アート初めて購入する人、購入し始めた!という人に向けて、スタッフによるコレクションアドバイスなどを提供しております。誰でも気軽にアートを楽しめるそんなマーケット構築を支援してまいります。

*ご自宅への購入の際のアドバイスや芸術家のキャリア、作品性などを踏まえてご案内いたします。

(3)芸術家が在廊し、会話をすることができることで、作品に込められた思いや芸術家の想いを直接聞くことができます。

*在廊日は各作家のSNSまたは弊社SNSでご確認ください。

本件に関する報道関係者からのお問合せ先

+ART GALLERY 運営事務局 広報担当

電話:070-3540-2511 

メールアドレス:ml@pls-art.com

HP/SNS 情報

株式会社プラスアート

HP:https://pls-art.com/

Instagram :https://www.instagram.com/plsart.inc/

Facebook :https://www.facebook.com/plsartcom

Twitter : https://twitter.com/plsart_company

OTHER NEWS